下記の東京海上日動の保険加入窓口は私の糧です、ご縁がありご利用頂ければ、誠心誠意お役に立てるよう努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

Custom Smiley パイロット 海外旅行保険窓口

お時間がございましたら、私のホームページも覗いてください。

湯浅基総合保険事務所

湯浅基総合保険事務所窓口
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
蒋介石日記
JUGEMテーマ:ニュース


2008年8月27日水曜日 朝日新聞 3面
蒋介石日記
旧日本軍将校集め秘密組織
 49年、中国大陸で敗北し、台湾に逃げ込んだ蒋介石を助けたのはかつての敵、日本だった。
 蒋介石は旧日本軍将校による軍事顧問団を組織した、全員が中国名の偽名を使い、リーダーの富田直亮元少将が「白鴻亮」だったので「白団」と呼んだ。69年まで83人が台湾に渡った。秘密の組織だったが、日記には繰り返し登場する。
 50年5月、白団による軍官訓練学校が発足。
「中日合作の事業を樹立したい」 (同月27日)。さらに
「敵を友となす目的を達し、(準備の)半年の苦心が多少は報われた」 (6月6日)
 白団の生き残り、糸賀公一さん(97)=に会った。・・・・・・中略
 「我々の仕事は第一に幹部教育。講義に総統がご出席される時もあった」。
日記にも「白鴻亮の戦争科学と哲学を6時間聞いた」 (51年10月19日)とある。
 蒋介石の信頼は厚かった。 「富田と作戦方針を研究」 (49年11月24日)。
「三十余人の日本人教官とお茶で談話、楽しかった」
 (52年1月3日)
「敵国」日本の軍人に疑念を抱いた米軍顧問団に対しては、「軍事雑誌の編集」などと口実を作ってまで守り通した。
 根底には自分が学んだ日本式軍事教育へのこだわりがあった。旧日本軍人らも「以徳報怨(徳をもって怨みに報いる)」と呼ばれた寛大な戦後処理方針をとった蒋介石への「恩返し」を合言葉にした。(野嶋剛)

実際に殺しあって戦った当人達でも心を通じ合うことができるのだから、共にオリンピックの祭典で感動を共有したもの同士は「お茶で談笑して、楽しく友情を築くこたができない訳がないですね!!」 


| 時の流れ | 16:12 | comments(0) | trackbacks(10) |
細る中流 世界規模
朝日新聞1面3月1日一面

細る中産 世界規模
企業やお金、情報が国境を越えて駆け巡る市場経済のグローバル化やIT(情報技術)化が、国々を覆う、波に乗った地域も有れば、それがもたらした富の偏在と貧困の放置によって社会に深い亀裂が生じた地域もあれる。それが日本の未来像になることはないのだろうか。世界の新しい流れの中で社会の分裂をどう回避するか。海外の教訓と模索から考える。=二面に関連記事

ん〜日本の将来もよほど気をつけないと大変な事になりそうですね。
・偽装雇用で若者の職を不安定にしておくことを野放しにして、まじめに額に汗して働くお説教をし。
・今までの既得権益のある企業が粉飾等の違法行為をしても、おとがめなしで、都合の悪い新企業は微罪で葬り去る。
・高い株を購入した人間の利益を守って株式上場を維持して、子どもでも買うことの出来る値段の株を買った人間の利益は考えずに上場廃止にしてしまう。
今は日本を代表して、国の支えとなる企業でも維新の創業者で決して万人が認める人格者ではなかった人もいます、ホリエモンの裁判が将来の多くの若い企業家の芽をつむ事にならないかと心配です。
| 時の流れ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(5) |
今世紀末4℃上昇も
朝日新聞2月3日1面

今世紀末4℃上昇も

環境型社会実現でも1.8℃

温暖化「人の活動要因」


IPCC
地球温暖化の科学的根拠を審議する「地球変動に関する政府間パネル(IPCC)第1作業部会」会合が1日、パリで開かれ、第4次評価報告書を承認した。報告書では、温暖化は確実に進み、人間活動によ温室効果ガス排出が原因の可能性がかなり高いことを確認。

21世紀末には、循環型社会を実現しても約1.8度、化石燃料に依存した高度経済成長した場合だと4度と、幅はあるが気温上昇は避けられないと予測した。温室効果ガス削減と、気温上昇で起きる事態への適応を強く迫る内容だ。拘束力はないが、京都議定書などの交渉にも影響を及ぼしそうだ。=2面に「時時刻刻」


朝日新聞2月3日16面

スターン報告書が示すシナリオ

1度上昇
 アンデス山脈の小氷河が消滅。5千万人に水供給の危機。温帯地帯で穀物収量が少し上がる。サンゴ礁の80%が白化。

2度上昇
 アフリカで作物収集が5〜10%落ち、マラリア感染の危機に直面する人が4千〜6千万人増える。ホッキョクグマやカリブーを含む15〜40%の種に絶滅の危機。確率は低いが、グリーンランドの氷床が不可逆的に解け始める可能性も。

3度上昇
 アマゾンの森の消滅が始まる。低地の海岸線域で1億7千万人に洪水の危険性。南欧で10年に1度の頻度で干ばつが起きる。

4度上昇
 欧州の一部で農業放棄。南欧、アフリカの広い地域で水不足。沿岸に住む3億人に洪水の危機。北極圏のツンドラの半分が消滅。確率は低いが、大西洋のメキシコ湾流が弱まる可能性。

5度上昇
中国の人口の4分の1に水不足。ヒマラヤの巨大氷河が消える可能性。水の酸性化が進む。ニューヨーク、東京、フロリダで高潮の被害。ただ5度以上では、何が起きるか評価が難しい。


 先日エジプト文明が5千年続いたお話をテレビ番組で放送していたので、何気なくカミサンに現在の文明が「1千年持つかなぁ〜」と問いかけるとあっさりと「100年も続かんよ」と答えました学者さんに教えてもらう前に、ネズミと同様に危険は察知しているんですが、地球は船と違い降りて逃げるわけには行きません。

人間同士が戦争を口にして争そっている場合ではないですよね
| 時の流れ | 17:32 | comments(12) | trackbacks(1) |
阪神大震災12年
朝日新聞1月17日1面

阪神大震災12年

「新市民」とつなぐ記憶

 兵庫県南部を中心に6434人の命を奪った阪神大震災の発生から、17日午前5時46分でまる12年を迎える。主な被災地である兵庫県12市(当時は10市10町)では、95年1月以降、全人口の約1割を超える約40万人の子どもが生まれた。転入者も含めた推計では、神戸市では人口の約3割が「地震を知らない市民」となる。体験をどうやって共有し、伝えるかが、ますます大きな課題となっている。(佐古将規、成崇)

多くの犠牲者のご冥福をお祈りいたします

この大惨事から教訓を学び忘れないようにしないといけないですね。


続きを読む >>
| 時の流れ | 10:36 | comments(2) | trackbacks(112) |
参事官 制服組登用も
朝新聞1月10日1面

参事官 背服組登用も

防衛賞発足 廃止含め検
 
 防衛庁が9日、「防衛省」に昇格した。1954年の発足から半世紀余りを経て独立した省になった。阿部首相は同日の記念式典で、政府の憲法解釈が禁じていた集団自衛権行使の研究を進める考えを改めて表明。久間防衛相は、省内の文官(背広組)が大臣を補佐する「防衛参事官制度」について、制服組を参事官に登用するか、制度そのものを廃止するなどの抜本的な見直しを検討する考えを示した。   =2面に時時刻刻

参事官を国語辞典で調べると
 内閣官房・法制局あるいは各省庁などで、法律の立案や政策の審議などの事務を行う職員。( 政策の審議などの事務を行う職員ですか〜大事なポイントになる職員さんですね)

 戦前の軍隊では、軍の既得権益を守るために大東亜共栄圏を掲げて満州国を建国し、大東亜戦争を立案して実行しましたからね。(私的な意見です)

 背広組みでも国民の利益よりも自分たちの天下り先などの既得権益を守ることに目を向ける傾向になると、日本の国が借金まみれになって、最後に国民が重税に苦しむことになりますね。
 
 参事官さんをコントロールできる立派な政治家の先生を見極めて清き一票をいれなと日本の将来を守ることができませんね。
| 時の流れ | 10:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
助け合い
夏休みも終わりましたね〜宿題!!!今日は家族愛を確かめる貴重な1日ですねぇ
家族が一丸となり夏休みの宿題に取り組む姿は・・・・貴重な家族愛教育ですね(笑い嬉しい

今日の朝日新聞朝刊1面

東京、16年五輪候補に・・・
また日本でオリンピックが開かれるといいですね

ダイエー再建 丸紅、2社と提携交渉・・・うまくいくと良いですね

未盗掘の石室撮影(大阪・高槻)・・・・・・・ロマンがありますね

自衛隊「感謝」の裏で
支援の機器 持ち腐れ
駐留71%が「評価」・・・・・・・・・・・・・・・難しいお仕事お疲れ様

 他人を助けたい・役に立ちたいという思いは人間の本能ですが行動に移すと難しいですよね・・・下心があると思われないか〜出しゃばりと思われないか・・・等しょんぼり

今日の教訓は

成せば成る!成さねば成らぬ助け合い!!

ですかね


山陽新聞35面(全国の皆さん他人事ではありませんよぉ)

要援護者非難支援プラン
作成 5市町のみ

個人情報漏えいを心配して災害時にお年寄りのどの「要援護者」を助けるプランを作っていない〜小学生でももっと上手に夏休みの宿題を忘れた言いわけしますねぇ

個人、個人で日ごろからご近所や世間様とは上手にお付き合いをして、日本列島が沈没した時には助けていただけるようにしておきましょうね!!!グッド
| 時の流れ | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨明け
今日は九州・四国に梅雨明け宣言がありました。
遅かったですね〜
せっかくの夏休みも雨で今まで楽しさ半減ですよねぇ!!
学生生活で一番の楽しみは夏休みですよねぇ
冬休みや、春休みに比べてダントツの休みの長さがありますよね

夏休みを盛り上げるのは、なんと言っても太陽の光ですよねぇ
強い日の光は、恋のキューピットが放つ矢のように人の心を射抜いて
夏を恋の季節に変えますね〜

今日の教訓は

老いも若きも恋する季節、悩みえを忘れて人生楽しもう

ですかね
| 時の流れ | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
平和を築く
 今日の朝日新聞の一面に真珠湾「東条元首相の判断」の記事が載っていました。

 神戸大教授が書かれた「国体守るために個人に責任」のお話も合わせて記載され29面にも詳しい経緯の記述がありました。

 終戦直後からいかにして平和国家日本の再建に個人として天皇陛下、東条大将、マッカーサー等の皆さんが苦悩と尽力をいかに尽くしたかを伺うことができるように思います。

 最近よく天皇陛下の直々の発言が歴史な的発見としてマスコミの話題に上りますが、歴史を僕個人の目で見ると戦後60年の歴史が示すように天皇制が為に戦争を繰り返すことになったのではなく、今の日本の官僚と同じように日本軍という組織を国民がコントロールできなくなり、日本国民を守るためでなく軍の既得権益を守るための戦争を繰り返すうちに、国民に大変な犠牲を強いる事になる太平洋戦争に到ってのだろうと思っています。

歴史から学ぶとすれば

行動の前に誰のための行動か自分自身に問いかける

ですかね
| 時の流れ | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
一週間の始まりですね。
今週の木曜日の朝、神戸に仕事の用事があるので水曜日の夜から大学院に通っている24歳の娘のアパートに止めてもらおうと思い娘に電話すると、
「え〜いやだ!!・・・私〜友達の処に泊めてもらうわ・・・・」

意外な反応に此方が、「え〜・・・」一緒の布団で寝ようと言ったわけでもないのに、たまには娘と同じ屋根の下でユックリと時間を気にせず話をするのも良いかなと思ったのに・・・・

寂しいですね・・・父親は・・・・

続きを読む >>
| 時の流れ | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
親の楽しみ
親の楽しみの一番は子供の成長ですかね、動物としての人間は楽しみは衣食住に異性とのSEXですかね、親になると子供が一番ですかね、他の人は良くは知りませんが、人並に助平な私でも娘がセーラー服を着る年頃になると其れまではセーラー服姿の女子学生を観賞していたのがセーラー服を見るだけで吐き気がするぐらい拒否反応が起きました、危なっかしくてハラハラして見ることも出来ない心境ですかね、カミサンは子供が単車に乗るのを嫌がりますしね。

無事に成長してもらいたは親の願いですね!!
続きを読む >>
| 時の流れ | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |