下記の東京海上日動の保険加入窓口は私の糧です、ご縁がありご利用頂ければ、誠心誠意お役に立てるよう努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

Custom Smiley パイロット 海外旅行保険窓口

お時間がございましたら、私のホームページも覗いてください。

湯浅基総合保険事務所

湯浅基総合保険事務所窓口
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アフガン復興
JUGEMテーマ:ニュース


朝日新聞
2008年11月9日37面

アフガン復興への道

給油活動は「悪循環」に加担

中村 哲さん(NGO「ペシャワール会」現地代表

 日本で、アフガニスタンにおける「対テロ戦争」支援のための給油の延長が議論されている。そのアフガニスタンは事実上の無政府状態だ。今年は同国内で大きな混乱が起こると想定していた。
 日本人を少しずつ帰していた矢先に、わが会のワーカー伊藤和也君の殺害事件が起きた。言葉がない。
・・・・中略・・・・
 今求められている視点は、米国の顔色をうかがうことや日本国内での受けの良さでなく、アフガンの地で生きる人々にとって、何が大事かを見極める努力だ。焦ることはない。軍事によらない息の長い支援の姿勢を、明確に打ち出すことがなにより大切だ。


日本人が経験した戦争の愚かさを人類に訴えるこたが日本人の世界人類にたいする本当の貢献にるのでしょうね!!
| 住みよい社会 | 21:25 | comments(7) | trackbacks(84) |
病気腎移植「残して」
山陽新聞2008年1月13日34面

病気腎移植「残して」

宇和島徳洲会最終報告公表 大半を容認、適切

 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(六七)が行った病気腎移植十一件について検討してきた院内の調査委員会は十二日、松山市のホテルで記者会見し、大半を「容認できる」「適切」とする最終報告書を公表。記者会見した貞島博通院長は「世界では病気腎移植を行っている囲もある。ぜひ残してほしい」と強調した


 病気腎移植の妥当性を否定した関係学会や、原則禁止とした厚生労働省の見解と食い撃つ内容。調査委は「患者の個別事情など医療現場の状況を加味した結論」と説明している。 
 また厚労筈が病気腎移植を理由に診療報酬の返還を求める方針を固めたことに関し、病院側は「(問題になる前)県や厚労省に病気腎だと伝えたが、通常の移植として請求すればよいと言われた」と反論した。 
 報告書は、同病院で摘出された六件について、ネフローゼ二件は問題ありとなしの「両論併記」とし、腎動脈瘡一件を「容認できる」、尿菅狭窄三件を「適切」と評価。移植十一件は、ネフローゼ二件が「問題あるが全否定できない」、腎がん二件を「容認できる」、腎動脈瘡など七件を「適切」とし、病気腎移植を肯定した。 
 日本移植学会が派遣した雨宮浩委員は「摘出に大きな疑問が残り、医の職業理念も欠けている」との意見書を添付し、記者会見には同席しなかった。万波医師も出席しなかった。


診療報酬4億円国が返還請求へ 
市立宇和島病院に  

 厚生労働省と愛媛社会保険事務局は十一日、市立宇和島病院に、病気腎移植など不正な診寮報酬の請求があったとして最大約四億円の返還を求める方針を固め、病院側に通知した。 
 宇和島徳洲会病院の万波誠医師は、前任の市立宇和島病院で二〇〇四年三月までに、二十五件の病気腎移植をしていた。 
 厚労省などは、病気腎移植が省令で原則禁止された「特殊医療」に当たるなどとして、保険の適用対象外と判断。病気腎移植は悪質な不正とみなし、診療報酬に四割を加算して返還請求したとみられる。


病気腎移植は確かに沢山の問題がある医療行為なのだと思いますが、自分の子供がもしも難病に冒されたときに、その命を救う方法があるのに、助けることができないとしたら何ともつらいことだろう!!
問題があるものをいきなり禁止にしたり、処罰するのでわなく問題点を改善して一人でも多くの難病で苦しむ人を助ける知恵を厚生労働省は関係機関に示してほしいと思います。


JUGEMテーマ:ニュース


| 住みよい社会 | 17:18 | comments(1) | trackbacks(6) |
韓国籍女性国を提訴へ
JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:ニュース

朝日新聞2007年12月15日32面 岡山版
韓国籍女性国を提訴へ

遺族年金不支給 処分取り消し求め 

夫の家庭内暴力で別居し、外国籍で住民登録できない岡山市の韓国籍の女性(67)が、夫の死後の裁定を得た遺族厚生年金の受給資格を取り消されたのは違憲だなどとして、国に対し不支給処分の取り消しを求める訴えを近く岡山地裁に起こす。女性側は、日本人なら世帯が別でも住民票の住所が同じであれば支給が認められる事例だとして、「平等を定めた憲法14条に違反し、外国人差別だ」と主張している。

夫と別居「日本人なら認定」

・・・前略
女性は別居中、夫に対し生活費を負担するように申し立て、夫に月3万円の負担を命じる審判が確定。逆に、夫が提訴していた離婚訴訟は広島高裁岡山支部で却下されている。
・・・・中略・・・・
夫は家裁の審判に従わず、生活費の負担がなかったといい、2度の審査請求棄却は「別居後の金銭を受け取っていないので、夫が生計を維持していたちは認められない」と』言う理由だったという。


支給できる年金があり、支給を受ける資格のある人がいながら、支払うに時に重箱の隅をほじくるような理由で支払わないのは、法や制度に魂が通っていないように思えますね。
| 住みよい社会 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(7) |
死刑 初の氏名公表
JUGEMテーマ:ニュース


朝日新聞2007年12月08日1面

死刑 初の氏名公表 法務省3人執行

 法務省は7日、3人の死を刑執行した。法相が執行命令書に署名しなくても執行が進む「死刑の自動化」を提案した鳩山法相の下での始めての執行となった。発表にあたり、同省は初めて、対象となった死刑囚の氏名と犯罪事実、執行場所を公表。「情報公開することで死刑制度に対する国民の理解を得られる」との狙いから、実施の事実だけを伝えて氏名などは一切公表しない従来の方針を転換した。

山陽新聞2007年12月08日

遅すぎた決断   死刑執行 氏名初公表

確定判決に認定事実要旨

【藤間静波死刑囚】
藤間死刑囚は1982年、神奈川県藤沢市の女子高生=当時(16)=に交際を断られたことを逆恨みして自宅に押し入り、女子高生と妹=同(13)、母(45)=を次々に刺殺。犯行の手助けをした少年=同(19)=も兵庫県尼崎市で刺殺した。81年には金銭トラブルから神奈川県鎌倉市の男性=同(20)=を兵庫市内で殺害した。・・・・・省略

【池本登死刑囚】
池本死刑囚は85年6月、徳島県日和佐町(当時)に住んでいた親戚の男性=当時(48)=その妻=同(54)−が自分の畑にゴミを捨てたと思い込み、狩猟用の散弾銃を持ち親戚宅に押しかけ、夫婦を射殺。さらに以前から恨みを持っていた男性=同(71)=も近くの路上で射殺した。・・・・・省略

【府川博樹死刑囚】
府川博樹死刑囚は同居中のホステスをクラブから辞めさせる資金を得ようと計画。99年4月19日夕、新聞勧誘で知り合った東京都江戸川区の女性=当時(65)=に借金の申し入れをしたが断られたため、女性と母親=同(92)=を刺殺、現金を見つけられず逃走した。・・・・・省略



法務省の見解全文

 法務省が7日、死刑を執行された者の氏名などを公表した経緯について発表した見解の全文は次の通り。
1、・・・前略
刑の執行を受けた者やその家族に、刑罰が本来予定している以上の不利益や精神的苦痛を与えるのは妥当でないと考えられる・・・中略・・・・・
死刑執行が適正に行われていることについての国民の理解を得る必要がある。
 その両者を勘案して1998年11月からは、死刑を執行した日に、執行の事実および執行した人数のみを公表してきた。

2.氏名、犯罪事実、執行場所の公表について・・・・中略・・・・国民の理解を得るために、情報公開を進めることが重要だと考えたことなどから、・・・・中略・・・
今回、法務大臣が、氏名、犯罪事実および執行場所を公表するとの判断をした。



更なる情報公開を

解説
7日、刑を執行された死刑囚の氏名が始めて公表され、「秘密主義」との批判が強い死刑制度の情報公開が一歩進んだ。だが、決断が遅すぎたといわざるを得ない。執行対象を選ぶ基準など開示すべきところもだ多く残されており、さらなる情報公開が求められている。(35面関連)

識者談話

氏名だけでは不十分
菊田浩一郎ー明治大名誉教授(犯罪学)
死刑を執行された者の氏名を法務省が公表するのは当然ことでもっと早くやるべきだった。・・中略・・・氏名の公表だけでは不十分だ。
 特に死刑執行前の精神状態については、客観性を確保するため、外部に医師による診察をした上でその内容を公表していく必要があると考える。


やむを得ない措置
渥美東洋京都産業大法科大学院教授(刑事法)
執行された死刑囚の名前を公表するのは遺族感情などを考慮して慎重であるべきで、公表することにより被害者遺族と死刑囚の間に報復関係を作り出してはならない。
・・・中略・・・
これが最善の策だったかどうかは、今後熟慮していく必要がある。


鳩山法相が ”問題提起”

死刑論議深めるき契機か
「自動的に執行が進む方法を考えてはどうか」
「絞首刑より安らかな方法はないか」。
鳩山邦夫法相は八月の就任以降、記者会見などで死刑制度について”問題提起”を繰り返してきた。
・・・中略・・・死刑廃止団体の関係者を大臣室に招き、異例の意見交換を実現させた。
 法務省幹部は「刑事局は頭が痛いだろうが、死刑の問題は一官僚が判断する問題ではない。国民が議論するきっかけにすべきだ」と話している



存廃議論尽くせ

平山正剛日弁連会長の話
誤った死刑の危険性は依然存在し、死刑についての明確な基準も存在しない。国連総会で死刑廃止条約が採択され、死刑廃止は国際的な潮流だ。政府に対し、執行される者の氏名だけでなく、制度全般に関する情報をさらに広く公表するとともに、死刑制度の存廃について国民的語論を尽くし、制度改善までの一定期間、死刑執行を停止するよう強く求める。


人の命は地球よりも重たい
理想的な、お互いに他人を尊重しあって犯罪が減り住みよい社会が築けたらいいですね
 

| 住みよい社会 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(2) |
神の約束の地
朝日新聞 2007年11月21日6面

「神の約束の地」買収横行
 
 3大宗教の聖地エルサレムで強硬派団体による土地買収が進んでいる。パレスチナ人の土地だけでなく、キリスト教徒の所有地にも触手を伸ばしている。イスラエルが67年の第3時中東戦争で占領した東エルサレムの支配を続けるねらいがあり、政府の支援を受けているとの見方が強い。パレスチナ独立国家の樹立と、そのイスラエルとの共存をめざす中東和平交渉にも悪影響を与えそうだ。

町を焼き払うような大火事も、元を正せば小さな火種かもしれませんね、世界が小さくて根の深いイザコザを真剣に捕らえて解決に努力をしなければ、いずれ世界を巻き込む悲惨な争いになりますよね・・・・・






JUGEMテーマ:ニュース


| 住みよい社会 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
拉致問題
朝日新聞2007年11月17日28面

田原 総一郎

北朝鮮政策 交渉路線へ転換する好機

 
 北朝鮮をめぐる世界情勢が激しくかわりつつある中で、日本との関係だけが凍り付いて
、置き去りにされているという感じが強い。十月三十日、北京経由で平壌に入った。私
は、三年前にも平壌を取材している。小泉首相が2度目の訪朝をした約二ヶ月後だった
。このとき、平壌行きの飛行機は、小さくて貧弱。乗客の多くは中国、北朝鮮の関係者
で、空席も目についた。今回は飛行機も大型で満員。しかも、多くが欧州連合( EU 
)や米国からの乗客だ。・・・・中略
 日本は拉致問題が決着するまでは参加しないときめているのだが、逆に蚊帳の外に出
ていることにならないだろうか。


拉致問題、軟化のシグナル

・・・・中略・・・・

 私が繰り返し拉致問題について質問すると、宗氏は「小泉訪朝のときに5人の拉致被
害者を帰し、8人については死亡していると発言し、『亡くなった8人を生きて帰すわ
けにはいかない』と答えた。ただし、日本が環境を整えてくれれば、それ以外の人間に
ついては調査する」と答えた。・・・・中略・・・日本も圧力一辺倒ではなく、話し合
いに乗り出すべきではないか。もとろん慎重さは必要だが、拉致問題を前に進めるため
にも、現実的に交渉する政策に転換する時期が来ている。


正直、田原さんには怒りを感じます!
今が日本国民の人権を守りきれるかどうかという日本の政府の正念場だろうと思います。
国民の人権をを無視して、国益に走っても誠の友好も平和も築けないでしょう拉致問題
は資源をめぐる国益の問題ではなくて人権問題です。

問題の解決には北朝鮮から被害を受けた個人への償と誠意を示す態度が必要であることを田原さんは北朝鮮に伝えてくれたのですかね!!


JUGEMテーマ:ニュース


| 住みよい社会 | 09:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
金大中事件
2007年10月31日朝日新聞1面

金大中事件 

本人が「報告書」批判

京都で会見「真相の究明を」

金氏は、拉致の目的は殺害だったことや当時のバクチョンビ大統領の指示があったのは明確だとして、この点を認めなかった報告書に反論。そのうえで日韓両政府に「真相をはっきりと究明し、責任を負うべき人には負わせてほしい」と訴えた。

5面

韓国、金大中事件で陳謝

高村外相に「遺憾の意」

・・・日本政府は改めて外交問題化するとはせず、主権侵害については韓国が謝罪すれば問題を決着させる方針を固めていた。・・・・・

日韓双方の政府関係者から「すでに歴史の中に入った話を問題として取り上げ、日韓関係に影響を与えるのが賢明か」との声が出ていた。


30面

「政治決着失望何度も」

金大中氏 日本政府に憤り

今回の来日での日本の捜査当局からの事情聴取の要請を断ったが、捜査を進展させるならば、いつでも協力する用意はあるちとし、発言をしめくくった。


他人様とのお付き合いの難しさを知らされますね〜良かれと思ってしたことが相手に伝わらなかったり、人によって価値観が違うものですね。
大統領をなさった人のお言葉として、拉致の被害者となったご経験から自分自身の人権はもとより、せめて民間の一市民が国家により拉致の被害者となり未だ解決していないことに対してのこれからのご尽力のお言葉が聞きたいと思いますが〜


| 住みよい社会 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
死刑執行「自動的に進めば
朝日新聞2007年9月26日30面

死刑執行「自動的に進めば」

鳩山法相、署名めぐり

 死刑執行命令書に法相が署名する現在の仕組みについて、鳩山法相は25日午前の記者会見で「大臣が判子を押すか押さないかが議論になるのが良いこととは思えない。大臣に責任を押っかぶせるような形でなく執行の規定が自動的に進むような方法がないのかと思う」と述べ、見出しを「提言」した。・・・・・

人の命は地球より重く、死刑執行の判子を押すのは大変なプレッシャーだと思いますが、国民から選ばれた大事なお仕事です正面から執行する人間一人ひとりを良く見定めて国民の生命と財産を守るために必要ならばお仕事を執行してください。
| 住みよい社会 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
サブプライム
朝日新聞2007年9月1日 13面

米、救済策を発表へ

 アメリカの国民がせっかく手に入れることの出来たマイホームを、手放すことのないように、ブッシュさんに頑張ってもらいたいですね。

アメリカは世界のお手本ですからね
| 住みよい社会 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
東証急落874円安
朝日新聞8月18日1面

東証急落874円安

米国発の「サブプライムローンショック」で世界経済が大変な騒ぎですね〜

 世界の経済はおろか、バランスシートも理解できませんがサブライムローン(低所得者向けの住宅ローン)がそもそも大手を振って存在するすることに怒りがわいてきます。

 国民に住宅を供給することは国としてにとって大事な政策だと思います、株が上がったり下がったりして投資家が損をしたと騒ぐ以前に高金利の住宅ローンを借りてマイホームを手にした人が、住む家を取り上げれれる方が、アメリカの社会には大きな問題ではありませんかね。

住む家をなくして困る人間の為に働かずに、低所得者に高利の貸付をして利益を上げようとする投資家の為に働く政治家のいる社会には日本の国はなってもらいたくないですね。
| 住みよい社会 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |