下記の東京海上日動の保険加入窓口は私の糧です、ご縁がありご利用頂ければ、誠心誠意お役に立てるよう努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

Custom Smiley パイロット 海外旅行保険窓口

お時間がございましたら、私のホームページも覗いてください。

湯浅基総合保険事務所

湯浅基総合保険事務所窓口
<< 朝青龍の今 | main | 楽しい旅行 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
病気腎移植「残して」
山陽新聞2008年1月13日34面

病気腎移植「残して」

宇和島徳洲会最終報告公表 大半を容認、適切

 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(六七)が行った病気腎移植十一件について検討してきた院内の調査委員会は十二日、松山市のホテルで記者会見し、大半を「容認できる」「適切」とする最終報告書を公表。記者会見した貞島博通院長は「世界では病気腎移植を行っている囲もある。ぜひ残してほしい」と強調した


 病気腎移植の妥当性を否定した関係学会や、原則禁止とした厚生労働省の見解と食い撃つ内容。調査委は「患者の個別事情など医療現場の状況を加味した結論」と説明している。 
 また厚労筈が病気腎移植を理由に診療報酬の返還を求める方針を固めたことに関し、病院側は「(問題になる前)県や厚労省に病気腎だと伝えたが、通常の移植として請求すればよいと言われた」と反論した。 
 報告書は、同病院で摘出された六件について、ネフローゼ二件は問題ありとなしの「両論併記」とし、腎動脈瘡一件を「容認できる」、尿菅狭窄三件を「適切」と評価。移植十一件は、ネフローゼ二件が「問題あるが全否定できない」、腎がん二件を「容認できる」、腎動脈瘡など七件を「適切」とし、病気腎移植を肯定した。 
 日本移植学会が派遣した雨宮浩委員は「摘出に大きな疑問が残り、医の職業理念も欠けている」との意見書を添付し、記者会見には同席しなかった。万波医師も出席しなかった。


診療報酬4億円国が返還請求へ 
市立宇和島病院に  

 厚生労働省と愛媛社会保険事務局は十一日、市立宇和島病院に、病気腎移植など不正な診寮報酬の請求があったとして最大約四億円の返還を求める方針を固め、病院側に通知した。 
 宇和島徳洲会病院の万波誠医師は、前任の市立宇和島病院で二〇〇四年三月までに、二十五件の病気腎移植をしていた。 
 厚労省などは、病気腎移植が省令で原則禁止された「特殊医療」に当たるなどとして、保険の適用対象外と判断。病気腎移植は悪質な不正とみなし、診療報酬に四割を加算して返還請求したとみられる。


病気腎移植は確かに沢山の問題がある医療行為なのだと思いますが、自分の子供がもしも難病に冒されたときに、その命を救う方法があるのに、助けることができないとしたら何ともつらいことだろう!!
問題があるものをいきなり禁止にしたり、処罰するのでわなく問題点を改善して一人でも多くの難病で苦しむ人を助ける知恵を厚生労働省は関係機関に示してほしいと思います。


JUGEMテーマ:ニュース


| 住みよい社会 | 17:18 | comments(1) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 17:18 | - | - |
Comment
病気の腎臓でも欲しいという人がいればあげればいい。
でも、移植を受ける側(利益)の人ばかりの意見しかみないのが不安で仕方ありません。

取られた方の人はどう思ってるんでしょうね。
ほんとうにとる必要があったのか?
なぜ、悪い部分を切除して、持ち主に戻せないのか。

利益を受けた人の意見ばかりながさないで欲しい。
バランスをとって欲しい。

医師にこの腎臓はとらないと駄目って言われたら従うしかないし、とった腎臓は自分で持ち帰りたいといったらこの医師は態度はどう変わるんだろう?
| U< | 2008/02/13 11:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック
シロアリ駆除
シロアリ駆除 | 2008/01/15 1:00 PM |
浜崎あゆみさんが闘病していることで知られるようになった 突発性難聴。どんな症状がでるのか、どんな治療法があるのか突発性難聴についてのサイトです
突発性難聴という病気をご存知ですか | 2008/01/17 8:55 PM |
腎がんの初期症状や予防対策や治療法、生存率などについて。
腎がん | 2008/09/11 7:07 PM |
傷害保険
傷害保険 | 2009/06/18 4:14 AM |
傷害保険
傷害保険 | 2009/07/06 6:27 AM |
傷害保険
傷害保険 | 2009/07/12 8:00 PM |