下記の東京海上日動の保険加入窓口は私の糧です、ご縁がありご利用頂ければ、誠心誠意お役に立てるよう努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

Custom Smiley パイロット 海外旅行保険窓口

お時間がございましたら、私のホームページも覗いてください。

湯浅基総合保険事務所

湯浅基総合保険事務所窓口
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
拉致問題
朝日新聞2007年11月17日28面

田原 総一郎

北朝鮮政策 交渉路線へ転換する好機

 
 北朝鮮をめぐる世界情勢が激しくかわりつつある中で、日本との関係だけが凍り付いて
、置き去りにされているという感じが強い。十月三十日、北京経由で平壌に入った。私
は、三年前にも平壌を取材している。小泉首相が2度目の訪朝をした約二ヶ月後だった
。このとき、平壌行きの飛行機は、小さくて貧弱。乗客の多くは中国、北朝鮮の関係者
で、空席も目についた。今回は飛行機も大型で満員。しかも、多くが欧州連合( EU 
)や米国からの乗客だ。・・・・中略
 日本は拉致問題が決着するまでは参加しないときめているのだが、逆に蚊帳の外に出
ていることにならないだろうか。


拉致問題、軟化のシグナル

・・・・中略・・・・

 私が繰り返し拉致問題について質問すると、宗氏は「小泉訪朝のときに5人の拉致被
害者を帰し、8人については死亡していると発言し、『亡くなった8人を生きて帰すわ
けにはいかない』と答えた。ただし、日本が環境を整えてくれれば、それ以外の人間に
ついては調査する」と答えた。・・・・中略・・・日本も圧力一辺倒ではなく、話し合
いに乗り出すべきではないか。もとろん慎重さは必要だが、拉致問題を前に進めるため
にも、現実的に交渉する政策に転換する時期が来ている。


正直、田原さんには怒りを感じます!
今が日本国民の人権を守りきれるかどうかという日本の政府の正念場だろうと思います。
国民の人権をを無視して、国益に走っても誠の友好も平和も築けないでしょう拉致問題
は資源をめぐる国益の問題ではなくて人権問題です。

問題の解決には北朝鮮から被害を受けた個人への償と誠意を示す態度が必要であることを田原さんは北朝鮮に伝えてくれたのですかね!!


JUGEMテーマ:ニュース


| 住みよい社会 | 09:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
金大中事件
2007年10月31日朝日新聞1面

金大中事件 

本人が「報告書」批判

京都で会見「真相の究明を」

金氏は、拉致の目的は殺害だったことや当時のバクチョンビ大統領の指示があったのは明確だとして、この点を認めなかった報告書に反論。そのうえで日韓両政府に「真相をはっきりと究明し、責任を負うべき人には負わせてほしい」と訴えた。

5面

韓国、金大中事件で陳謝

高村外相に「遺憾の意」

・・・日本政府は改めて外交問題化するとはせず、主権侵害については韓国が謝罪すれば問題を決着させる方針を固めていた。・・・・・

日韓双方の政府関係者から「すでに歴史の中に入った話を問題として取り上げ、日韓関係に影響を与えるのが賢明か」との声が出ていた。


30面

「政治決着失望何度も」

金大中氏 日本政府に憤り

今回の来日での日本の捜査当局からの事情聴取の要請を断ったが、捜査を進展させるならば、いつでも協力する用意はあるちとし、発言をしめくくった。


他人様とのお付き合いの難しさを知らされますね〜良かれと思ってしたことが相手に伝わらなかったり、人によって価値観が違うものですね。
大統領をなさった人のお言葉として、拉致の被害者となったご経験から自分自身の人権はもとより、せめて民間の一市民が国家により拉致の被害者となり未だ解決していないことに対してのこれからのご尽力のお言葉が聞きたいと思いますが〜


| 住みよい社会 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
空き家、農地あります
山陽新聞2007年10月13日32面

農地、空き家あります。

高梁市 ホウムページで全国発信

就農確保へ新手

高梁市は10月から、市内のIターンはUターンを考えている全国の新規就農希望者に向けに、保有する遊休地や空き家の情報の発信をホームページ(HP)で始めた。県内自治体では初の取り組み。

www.sity.takahashi.okayama.jp


農業は、国の基ですから優秀な若い人が沢山参加してくれるといいですね。
| 仕事 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
農地、空き家あります
山陽新聞2007年10月13日32面

農地、空き家あります

高梁市 ホウムページで全国発信

就農確保へ新手

高梁市は10月から、市内のIターンはUターンを考えている全国の新規就農希望者に向けに、保有する遊休地や空き家の情報の発信をホームページ(HP)で始めた。県内自治体では初の取り組み。

www.sity.takahashi.okayama.jp


農業は、国の基ですから優秀な若い人が沢山参加してくれるといいですね。
| 仕事 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
富山の冤罪
朝日新聞2007年10月12日3面社説

富山の冤罪 

弁護士の責任も重い



「無罪判決をもらっても、真実が闇に葬れたままなので、うれしくない」
無実の罪で2年余り服役した富山県の40歳の男性は、富山地裁高岡支部の再審で無罪を言い渡され、こう述べた。・・・・・


男性に対する鳩山さんの言葉が聞きたいです・・・・
| - | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
がんワクチン効果実証
山陽新聞2007年9月27日1面

がんワクチン効果実証

末期患者9人中7人 腫瘍の増殖止まる
岡山大学


 
 岡山大学院歯薬学総合研究科の中山睿一(エイイチ)教授(免疫学)らのグループが、2004年7月から07年2月まで行なった、がんワクチン「CHP−NY−ESO−1」を使った世界初のがん免疫治療法の臨床試験結果が26日、明らかになった。9人の末期がん患者のうち、7人で腫瘍の増殖が止まるなどの効果がみられ、一時的にがんが消失したケースもあった。
 目立った副作用もなく、08年にも実用化を目指す新たな臨床試験に着手する。・・・・
 中山教授は「ワクチンの効果を高めるメカニズムなども分かってきたが、再発や転移したケースもあり、岡山大でさらに人数を増やして臨床試験を行い、実用化を目指したい」と話している。(井上光悦)



岡山大スゴイな!!

| 健康 | 13:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
死刑執行「自動的に進めば
朝日新聞2007年9月26日30面

死刑執行「自動的に進めば」

鳩山法相、署名めぐり

 死刑執行命令書に法相が署名する現在の仕組みについて、鳩山法相は25日午前の記者会見で「大臣が判子を押すか押さないかが議論になるのが良いこととは思えない。大臣に責任を押っかぶせるような形でなく執行の規定が自動的に進むような方法がないのかと思う」と述べ、見出しを「提言」した。・・・・・

人の命は地球より重く、死刑執行の判子を押すのは大変なプレッシャーだと思いますが、国民から選ばれた大事なお仕事です正面から執行する人間一人ひとりを良く見定めて国民の生命と財産を守るために必要ならばお仕事を執行してください。
| 住みよい社会 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
サブプライム
朝日新聞2007年9月1日 13面

米、救済策を発表へ

 アメリカの国民がせっかく手に入れることの出来たマイホームを、手放すことのないように、ブッシュさんに頑張ってもらいたいですね。

アメリカは世界のお手本ですからね
| 住みよい社会 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
東証急落874円安
朝日新聞8月18日1面

東証急落874円安

米国発の「サブプライムローンショック」で世界経済が大変な騒ぎですね〜

 世界の経済はおろか、バランスシートも理解できませんがサブライムローン(低所得者向けの住宅ローン)がそもそも大手を振って存在するすることに怒りがわいてきます。

 国民に住宅を供給することは国としてにとって大事な政策だと思います、株が上がったり下がったりして投資家が損をしたと騒ぐ以前に高金利の住宅ローンを借りてマイホームを手にした人が、住む家を取り上げれれる方が、アメリカの社会には大きな問題ではありませんかね。

住む家をなくして困る人間の為に働かずに、低所得者に高利の貸付をして利益を上げようとする投資家の為に働く政治家のいる社会には日本の国はなってもらいたくないですね。
| 住みよい社会 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
細る中流 世界規模
朝日新聞1面3月1日一面

細る中産 世界規模
企業やお金、情報が国境を越えて駆け巡る市場経済のグローバル化やIT(情報技術)化が、国々を覆う、波に乗った地域も有れば、それがもたらした富の偏在と貧困の放置によって社会に深い亀裂が生じた地域もあれる。それが日本の未来像になることはないのだろうか。世界の新しい流れの中で社会の分裂をどう回避するか。海外の教訓と模索から考える。=二面に関連記事

ん〜日本の将来もよほど気をつけないと大変な事になりそうですね。
・偽装雇用で若者の職を不安定にしておくことを野放しにして、まじめに額に汗して働くお説教をし。
・今までの既得権益のある企業が粉飾等の違法行為をしても、おとがめなしで、都合の悪い新企業は微罪で葬り去る。
・高い株を購入した人間の利益を守って株式上場を維持して、子どもでも買うことの出来る値段の株を買った人間の利益は考えずに上場廃止にしてしまう。
今は日本を代表して、国の支えとなる企業でも維新の創業者で決して万人が認める人格者ではなかった人もいます、ホリエモンの裁判が将来の多くの若い企業家の芽をつむ事にならないかと心配です。
| 時の流れ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(5) |